bitFlyer

bitFlyer(ビットフライヤー)で草コインは購入できる?

投稿日:

ビットコインやアルトコインとは違う草コインの特徴

ビットコインやアルトコインとは違う草コインの特徴

仮想通貨と聞き、時価総額のランキングで上位のビットコインやイーサリアム、リップルやビットコインキャッシュをイメージしている方は少なくありません。

しかし、近年ではビットコインや知名度の高いアルトコインではなく、草コインへと投資する方が増えています。

主にインターネット上で取引される仮想通貨は、大きく分けると次の3種類です。

  • 世界で一番最初に発明された仮想通貨のビットコイン
  • ビットコイン以外の仮想通貨を指すアルトコイン
  • アルトコインの中でも発展途上の意味合いが強い草コイン

草コインもアルトコインの一種という点では一緒ですが、イーサリアムやリップルのような価値は付いていません。

  • Twitterの界隈で超低位の仮想通貨を英語でShit Coin(シットコイン)と呼んでいた
  • 下品すぎることで「笑う=草(www)」という意味合いで草コインと名付けられた
  • 1単位当たりの価格で日本円で1円以下と、今は全く価値がない

こういった特徴が草コインにはありますね。

何がアルトコインで何が草コインなのか明確に決められているわけではないものの、「メジャーでもマイナーでもなく草野球レベル」「今は草が生えるほど価値がない」「どこの誰が作ったのか良く分からない」といった仮想通貨だと押さえておけば良いでしょう。

 

草コインへと投資するメリットをチェック!

なぜ今は価値のない仮想通貨を購入する人がいるのか、以下では草コインへと投資するメリットを幾つか挙げてみました。

  • 1円から2円へと価格が上がるのは、100万円のビットコインが200万円に上がるのと同じ
  • 今は価値がなくても、将来的に100倍や200倍など高騰する可能性がある
  • 1円未満から購入できるので仮想通貨を始めたばかりの初心者でも参入しやすい
  • 様々な種類のアルトコインを購入して分散投資ができる(集中投資のリスクを回避できる)

草コインの将来性について、次のようにTwitterで高い評判を残している方はいます。

 

 

確実に価格が高騰するとは言い切れませんが、ハイリスクハイリターンで夢のある仮想通貨というわけです。

 

bitFlyer(ビットフライヤー)で草コインは購入できるの?

bitFlyer(ビットフライヤー)で草コインは購入できるの?

「bitFlyer(ビットフライヤー)は国内の中でも大手の仮想通貨取引所だから草コインを購入できるのでは?」と考えている方は多いのではないでしょうか。

しかし、残念ながらbitFlyer(ビットフライヤー)ではビットコインや有名なアルトコインしか取り扱いがありません。

bitFlyer(ビットフライヤー)でどんな種類の仮想通貨を取り扱っているのかまとめてみました。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • ライトコイン(LTC)
  • モナコイン(MONA)
  • リスク(LSK)

他の取引所とは違い、純国産の仮想通貨であるモナコイン(MONA)の売買ができるのは嬉しいポイントですね。

とは言え、販売所形式でも取引所形式でも、今は1円未満の価値しかない草コインの売買はbitFlyer(ビットフライヤー)で行えません。

どの仮想通貨取引所でも取り扱い通貨数を増やしていますので、bitFlyer(ビットフライヤー)でも他のアルトコインが購入できるようになる可能性は十分にあります。

それでも、草コインの取り扱いはあまり期待できないと心得ておいてください。

 

草コインの購入は海外の仮想通貨取引所がおすすめ!

草コインを購入したい方には、国内のbitFlyer(ビットフライヤー)ではなく海外の仮想通貨取引所の利用をおすすめします。

日本人でも日本に住んでいても海外の仮想通貨取引所の口座開設は可能で、国内の取引所とは違ったメリットを幾つか挙げてみました。

  • 主要のアルトコインに加えて様々な種類の仮想通貨を売買できる
  • 今は1円未満の価値しかない草コインを探して投資ができる
  • 大手のサービスであれば日本語に対応しているので安心して利用できる

bitFlyer(ビットフライヤー)では取り扱っていないようなアルトコインや草コインを購入できるのが大きなメリットですよ。

海外の仮想通貨取引所を利用するに当たり、「危険性が高いのでは?」「サポート体制が整っていないのでは?」と疑問を抱えている方は少なくありません。

確かに、国内の取引所のようなサポート体制は期待できないのですが、大手の海外取引所であれば日本人の利用者がたくさんいますので安心です。

 

BINANCE(バイナンス)では草コインの購入が可能!

BINANCE(バイナンス)では草コインの購入が可能!

数多くの海外仮想通貨取引所の中でも、草コインの購入はBINANCE(バイナンス)がおすすめです。

以下では、BINANCE(バイナンス)を使って草コインの取引や売買を行うメリットを挙げてみました。

  • 100種類以上のアルトコインを取り扱っている(今は価値のない草コインも多い)
  • 利用者の人気投票で取り扱う仮想通貨を決める面白いシステムが採用されている
  • 仮想通貨の売買で発生する手数料が安く設定されている
  • 日本語に対応した公式サイトで日本人でも気軽に使いやすい

bitFlyer(ビットフライヤー)で取り扱う仮想通貨が7種類なのに対して、BINANCE(バイナンス)は100種類以上と圧倒的に多いことがお分かり頂けるでしょう。

世界的に有名な取引所で安心感がありますし、最近価格が高騰して話題となった次の草コインも取り扱っていますね。

  • 20日間で4倍まで上昇したRDD(ReddCoin)
  • 3ヵ月で約330倍に上昇したXP(eXperience Points)
  • 12ヵ月で約12,900倍と最大の盛り上がりを見せたXVG(Verge)

値上がり前に1,000円分の草コインを持っていて約10,000倍まで価格が高騰したと仮定すると、単純に1億円の利益です。

草コインにはビットコインとは違った魅力がありますので、将来性の期待できる仮想通貨をお探しの方は海外の取引所のBINANCE(バイナンス)を利用してみてください。

 

 

BINANCE(バイナンス)の評判&メリット・デメリットをまとめてみた

 

まとめ

以上のように、このページでは草コインの概要や投資するメリット、国内取引所のbitFlyer(ビットフライヤー)で購入できるのかどうかまとめてみました。

草コインを購入したい方はBINANCE(バイナンス)、ビットコインやイーサリアムの売買がしたい方にはbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめですよ。

「2つの取引所を併用してはいけない」といった決まりは特にありませんので、仮想通貨への投資がしやすくなるように複数の取引所の口座を開設してみましょう。



-bitFlyer

Copyright© ノーコイン・ノーフリーダム , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.