bitFlyer

ビットフライヤーの日本円出金方法【手数料・土日・時間のまとめ!】

投稿日:

bitFlyer(ビットフライヤー)の日本円出金方法をまとめてみた

bitFlyer(ビットフライヤー)の日本円出金方法をまとめてみた

仮想通貨の取引所を利用するに当たり、日本円やビットコインの出金方法はあらかじめ確認しておかなければならず、その理由は次の3つです。

  • 取引所では時間や金額に制限が設けられている
  • 欲しい時に引き出せなくなる可能性がある
  • ビットコインは引き出しまでに長い時間がかかる

仮想通貨を売買するために日本円を取引所に預けたは良いものの、現金が足りなくなって引き出したい時はありますよね。

そんな時のために、取引所を利用する前に日本円の出金方法を押さえておかなければなりません。

とは言え、国内取引所のbitFlyer(ビットフライヤー)では、出金の手続きをして反映されるまで待つと至ってシンプルです。

自分の銀行口座にbitFlyer(ビットフライヤー)に預けていた日本円を出金できますので、好きなタイミングでお金を移動させられます。

bitFlyer(ビットフライヤー)の日本円出金方法は次の2つで、それぞれのやり方を詳しくまとめてみました。

 

パソコンから出金する

パソコンを使って日本円を出金するのがオーソドックスな方法です。

最初の出金手続きの時に自分の銀行口座を登録しておけば、自宅やオフィスのパソコンを使ってお金を移動できますよ。

以下では、bitFlyer(ビットフライヤー)でパソコンから日本円を出金する流れを簡単に説明していきます。

  1. bitFlyer(ビットフライヤー)の公式サイトにアクセスする
  2. IDとパスワードを入力してマイページにログインする
  3. 左側のサイドバーの「入出金」をクリックする
  4. 「日本円ご出金」を選ぶと「日本円残高」「お客様口座情報」が画面に表示される
  5. 振込先に問題がなければ金額を入力して「日本円を出金する(取消不可)」をクリックする

あらかじめ登録している銀行口座以外の場所に出金したい時は、「銀行口座情報を追加する」をクリックしてフォームに必要事項を入力しましょう。

 

パソコンから出金する

 

二段階認証を設定しているユーザーは、上記の図のように確認コードの入力も必要です。

 

 

bitFlyer(ビットフライヤー)の評判&メリット・デメリットをまとめてみた

 

スマホアプリを使って出金する

スマホアプリを使って出金する

bitFlyer(ビットフライヤー)ではパソコンだけではなく、スマホアプリを使って日本円を出金することもできます。

基本的な流れはパソコンと一緒ですが、スマホアプリでのやり方も同時に見ていきましょう。

  1. bitFlyer(ビットフライヤー)のアプリを起動させてログインする
  2. メイン画面の下部に位置しているアカウントをタップする
  3. 複数の項目の中から「出金」を選ぶ
  4. 「ご出金額」をタップして金額を入力し、問題がなければ右上の「出金する」をタップする

近くにパソコンがなくても、自分の好きなタイミングでスマホアプリを使って日本円を出金できるのは便利ですね。

しかし、bitFlyer(ビットフライヤー)のアプリでは別の銀行口座に変更することはできないので注意してください。

 

bitFlyer(ビットフライヤー)の日本円出金で発生する手数料

bitFlyer(ビットフライヤー)に預けている日本円を指定の銀行口座に出金する場合、手数料が発生しますので気を付けなければなりません。

bitFlyer(ビットフライヤー)の日本円出金手数料は、次のように出金先の銀行によって違いがありました。

出金先の銀行 手数料(3万円未満) 手数料(3万円以上)
三井住友銀行 216円 432円
三井住友銀行以外 540円 756円

選ぶ出金先により、1回当たり300円以上も違いがあります。

そのため、少しでも日本円の出金で発生する手数料を抑えたいのであれば、三井住友銀行の口座を出金先として登録しましょう。

 

bitFlyer(ビットフライヤー)の出金スピードや時間の目安

パソコンやスマホで日本円の出金の手続きを行い、どのくらいの時間で反映されるのか気になっている方はいます。

bitFlyer(ビットフライヤー)の出金スピードや時間の目安は、次のように公式ホームページで記載されていました。

  • 銀行営業日の午前11時30分までは原則的に当日中
  • 銀行営業日の午前11時30分以降や銀行の休業日は翌銀行営業日

午前11時30分までに依頼すれば当日中に反映されますので、bitFlyer(ビットフライヤー)の日本円出金スピードが速いことがお分かり頂けるのではないでしょうか。

11時30分を過ぎて翌日になるのは遅いと感じている方はいますが、セキュリティの関係上承認作業が必要となりますので仕方がありません。

また、「毎月5日」「週始め」「祝日明け」「月末」といったタイミングは、金融機関の処理に時間がかかりやすいと心得ておいてください。

 

bitFlyer(ビットフライヤー)の日本円出金は土日もできる?

bitFlyer(ビットフライヤー)の日本円出金は土日もできる?

bitFlyer(ビットフライヤー)の日本円出金の手続きは、土日でもパソコンやスマホでできます。

ただし、銀行の休業日は振込を受け付けていないため、土日に手続きしても自分の銀行口座に反映されるのは翌週の月曜日ですよ。

直ぐに現金が必要となった時に焦らないように、土日を跨ぎそうな時は金曜日の午前11時30分までにbitFlyer(ビットフライヤー)のマイページで出金手続きを済ませておきましょう。

 

bitFlyer(ビットフライヤー)の日本円出金時は二段階認証を設定しよう

デフォルトで設定されていますが、bitFlyer(ビットフライヤー)の日本円出金時は二段階認証を設定すべきです。

二段階認証とはIDやパスワードの確認に加えてセキュリティコードによる確認を行い、より安全にマイページにログインする仕組みを指します。

何者かに不正アクセスされて日本円やビットコインが盗まれるリスクがゼロだと言い切ることはできないため、次の手順でbitFlyer(ビットフライヤー)の二段階認証を設定しましょう。

  1. bitFlyer(ビットフライヤー)のマイページにログインする
  2. 右下のアカウント情報の「二段階認証」をクリックする
  3. 「日本円の出金時に二段階認証を使用する」の項目にチェックを入れる

たったこれだけで設定できますし、確認コードの取得方法は「メールで受信」「SMSで受信」「アプリで設定」と3つから選べます。

以下のページでもbitFlyer(ビットフライヤー)の二段階認証の設定方法や解除のやり方について詳しく説明していますので、売買や取引の前に確認しておいてください。

 

ビットフライヤー二段階認証の設定や解除の方法・メールやSMSが届かない原因

 

まとめ

一度パソコンやスマホで手続きをすれば、bitFlyer(ビットフライヤー)の日本円出金のやり方には慣れますよ。

他の国内の仮想通貨取引所と比べて手数料は可もなく不可もなくといった感じですが、スピードや時間には申し分ありません。

ビットコインの売買や取引をするには仮想通貨取引所の口座開設が必要となりますので、国内でナンバーワンの取引量を誇るbitFlyer(ビットフライヤー)を選んでみてください。



-bitFlyer

Copyright© ノーコイン・ノーフリーダム , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.