Zaif

Zaif(ザイフ)のコイン積立で投資する方法とメリット【手数料の金額や出金のやり方】

投稿日:

Zaif(ザイフ)のコイン積立で投資する方法

Zaif(ザイフ)のコイン積立で投資する方法

仮想通貨取引所のZaif(ザイフ)ではビットコインやアルトコインを売買するだけではなく、コイン積立の制度で投資できます。

Zaif(ザイフ)のコイン積立は銀行口座から一定額を毎月引き落として仮想通貨を購入して積み立てる仕組みで、こんな人にピッタリの手法ですね。

  • ビットコインやアルトコインを購入するのが初めてあまり知識がない
  • 長期的に投資して資産を増やしたいと考えている
  • 仮想通貨に興味はあるけれど取引所でのやり取りは面倒
  • 低リスクでビットコインを購入して積み立てたい

現在では多くの人が仮想通貨に興味を持ち始めていますが、実際に売買や取引を行うとなるとハードルが高いと感じるのは仕方ありません。

しかし、Zaif(ザイフ)のコイン積立は大きなリスクなく手軽に始められますので、初心者からも少しかじった中級者からも注目されていますよ。

以下ではZaif(ザイフ)のコイン積立で投資する方法をまとめていますので、具体的な手順や流れを確認しておきましょう。

 

 

コイン積立に対応している銀行口座を取得する

コイン積立に対応している銀行口座を取得する

Zaif(ザイフ)のコイン積立を始めるには、あらかじめ銀行口座を用意しないといけません。

それは銀行から一定額を毎月引き落とす形となるのが理由で、対応している都市銀行やネット銀行は主に次の12行です。

  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • ジャパンネット銀行
  • セブン銀行
  • ソニー銀行
  • 楽天銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • じぶん銀行
  • イオン銀行
  • 新生銀行

これら大手の金融機関だけではなく、地方銀行や信用金庫を使って引き落としを設定することもできます。

 

オンライン上でZaif(ザイフ)の口座開設の手続きをする

Zaif(ザイフ)のアカウントを持っていないとコイン積立投資は始められないので、オンライン上で開設の手続きをしていきます。

  1. Zaif(ザイフ)の公式ホームページにアクセスして無料登録をクリックする
  2. メールアドレスを登録してZaif(ザイフ)から送られてくるメールをチェックする
  3. パスワードを設定した後に名前や住所などの個人情報を入力する
  4. 仮想通貨を使った売買を始めるために本人確認や電話番号認証を済ませる
  5. Zaif(ザイフ)から指定した住所に郵便物が届けば完了

どの仮想通貨取引所でも、運転免許証やパスポートなどの写真をアップロードして本人確認をしないといけない点では一緒ですね。

しかし、自分でやらなければならない手続きは意外と少ないので、Zaif(ザイフ)の口座開設の方法や流れは簡単に把握できます。

コイン積立の申し込みを行う

コイン積立の申し込みを行う

Zaif(ザイフ)の口座開設が終わったら、次の手順でコイン積立の申し込みを行います。

  1. メールアドレスとパスワードを入力してZaif(ザイフ)のマイページにログインする
  2. 「アカウント」⇒「Zaifコイン積立」という流れでページを進める
  3. 利用規約を確認した後に口座名義と生年月日を入力して、「口座振替手続きを開始する」をクリックする
  4. 「ネット口座振替受付サービスサイトへ」というボタンを押す
  5. 口座振替手続きをするための注意事項を読んで引き落とし先の銀行口座を選択する
  6. 「口座番号」「口座名義人名」などの情報を入力して確認する
  7. ネット銀行の場合は金融機関のネットバンキングにログインして規約に同意した後に確定ボタンを押す
  8. Zaif(ザイフ)の画面に戻ってコイン積立の設定画面にアクセスする
  9. 「ビットコイン購入金額」「モナコイン購入金額」を自由に設定して「設定変更を保存する」をクリックする
  10. 手続きは完了で毎月27日に設定した金額が自動で引き落としされる

仮想通貨の売買ができるように本人確認を済ませていれば、上記のようにコイン積立の設定方法はとても簡単です。

後は自分が設定した銘柄が購入されるのを待つだけで、毎月の購入金額を1日単位で割って少額ずつ積み立てていきますよ。

「本当にコイン積立は大丈夫なの?」と疑問を抱えている方はいますが、Zaif(ザイフ)は近畿財務局における仮想通貨交換業者としての登録を済ませている安全な取引所ですので何も問題はありません。

 

Zaif(ザイフ)のコイン積立を始めるメリット

ここでは、Zaif(ザイフ)のコイン積立を始めるメリットについて詳しく説明していきます。

「他の仮想通貨の売買と何が違うのか?」「どんな魅力があるのか?」と、Zaif(ザイフ)のコイン積立の魅力を確認しておきましょう。

 

ドルコスト平均法でリスクを抑えて買い付けができる

Zaif(ザイフ)のコイン積立を始める一番のメリットは、ドルコスト平均法でリスクを抑えて買い付けができる点です。

株式やFXなど何かしらの投資の経験がある方は、ドルコスト平均法という言葉を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

ドルコスト平均法とは一定の金額で定期的に買い付けを行う手法を指し、ビットコインを1万円分購入するケースで考えると次のように価格によって量が変化します。

  • 1BTCが200万円の時は0.005BTCの購入
  • 1BTCが100万円の時は0.01BTCの購入

価格が低い時にたくさん買って、逆に高い時は少ししか購入しないとイメージすると分かりやすいですね。

この買い付け方法の何が良いのか簡単にまとめてみました。

  • バランスを取ることで平均買い付け単価を下げられる
  • 仮想通貨が下落した際の損失が少なくなる

仮想通貨はビットコインに限らず値動きの幅が非常に大きく、価格が高い時に買ってその後に下落すると大きな損失を被ります。

しかし、Zaif(ザイフ)のコイン積立はドルコスト平均法が採用されていますので、長期的な伸びしろが期待できる仮想通貨市場でローリスクな運用ができるという仕組みです。

 

最初に金額を設定すれば何もしなくて良い

最初に金額を設定すれば何もしなくて良い

ドルコスト平均法はZaif(ザイフ)のコイン積立に頼らなくても手動で売買や取引はできますが、次のデメリットがあります。

  • ビットコインやアルトコインの相場の動きに惑わされやすい
  • 「今月は多く買った方が良いのでは?」と欲が出てしまう
  • 毎日自分で買い付けを行うのは非常に面倒

一方でZaif(ザイフ)のコイン積立は上記の方法で最初に購入金額を設定すれば、後は特に何もする必要はありません。

「価格や相場をチェックする」「取引所にログインする」「注文を出す」といったプロセスを全て取り除くことができるため、仕事で忙しいビジネスマンでも直ぐに始められる投資ですよ。

仮想通貨の値動きを見るのは楽しい代わりに、チャートにずっと張り付いていると精神的に疲れが溜まりますので、楽な気持ちでほったらかし投資を始めたい人はZaif(ザイフ)のコイン積立を利用してみましょう。

 

毎月1,000円と少額での投資ができる

毎月1,000円と少額での投資ができる

初めて仮想通貨の売買や取引を行うに当たり、「ちょっと怖いかも・・・」「大きな損をするかも・・・」と不安を抱えている方はいませんか?

そんな人にZaif(ザイフ)のコイン積立はピッタリで、毎月1,000円と少額での投資ができます。

ビットコインで1BTCが100万円だった場合、最低でも100万円を用意しないといけないわけではなく、「0.001BTCだけ買う」なんてことも可能です。

最小単位は取引所によって違いがあるものの、無理のない範囲で自分の余剰資金に合わせて始められる点では変わりありません。

  • 毎月のお小遣いの中から2,000円だけ積立に回す
  • 今まで貯金していた分の一部でビットコインを購入する

上記のように手軽な金額で始められるのがZaif(ザイフ)のコイン積立のメリットですので、初心者からも注目を集めていますね。

 

積立手数料が安い

Zaif(ザイフ)のコイン積立は手数料が安いのが大きな特徴です。

毎月の積み立てる金額に応じて積み立ておよび買い付けに関する手数料が差し引かれますが、以下のようにそこまで大きな負担はありません。

 

積立金額 手数料
1,000円~2,000円 一律100円
3,000円~9,000円 3.5%
10,000円~29,000円 2.5%
30,000円~49,000円 2.0%
50,000円以上 1.5%

 

毎月の積立金額が多ければ多いほどパーセンテージが下がる仕組みで、10,000円と設定すれば積立手数料はたったの250円です。

bitFlyer(ビットフライヤー)で10,000円を積み立てると1,000円の手数料が発生するため、余計な費用を抑えて長期投資したい方はZaif(ザイフ)のコイン積立を利用しましょう。

※bitFlyer(ビットフライヤー)のビットコイン積立方法や、Zaif(ザイフ)との手数料の違いについては以下のページで詳しく説明しています。

 

ビットフライヤーを使ったビットコインの積立方法【メリットや手数料まとめ】

 

4種類の銘柄から選んで積立ができる

4種類の銘柄から選んで積立ができる

ビットコインだけではなく、他のアルトコインを使って積み立てたいと考えている方は少なくありません。

Zaif(ザイフ)のコイン積立は、次の4種類の銘柄から選んで積立が可能です。

  • ビットコイン(BTC)
  • ネム(XEM)
  • イーサリアム(ETH)
  • モナコイン(MONA)

仮想通貨の代表格とも言えるビットコイン以外にも、時価総額でランキング2位のイーサリアムや国産の通貨のモナコインも選択できます。

1つの銘柄に投資するよりも複数の銘柄に分散させた方が更にリスクを抑えられますので、どの仮想通貨をZaif(ザイフ)のコイン積立で購入するのか考えてみてください。

 

Zaif(ザイフ)で積み立てた仮想通貨の出金のやり方

Zaif(ザイフ)で積み立てた仮想通貨の出金のやり方

Zaif(ザイフ)のコイン積立は、いつでも好きなタイミングで売却や出金が可能です。

「一度始めたら○ヵ月は継続するのが条件」といった決まりは特にありません。

マイページで自由に毎月の積立額を変更できるのと同じように、Zaif(ザイフ)で積み立てた仮想通貨の出金のやり方は以下のように簡単ですよ。

  1. Zaif(ザイフ)のコイン積立で一定量のビットコインやアルトコインが貯まる
  2. マイページ左上の「簡単売買」をクリックする
  3. フォームの中に売却する仮想通貨の数量を入力する
  4. 下には日本円の設定金額が表示される
  5. 問題なければ「BITCOINを売る」「ALTCOINを売る」をクリックする
  6. 仮想通貨の売却で得た日本円を銀行口座に出金するには「日本円入出金」を押す
  7. 「出金先の銀行口座」や「出金金額」などの情報を入力する
  8. 間違いがなければ「出金申請」をクリックして完了

「そろそろ良いかな」というタイミングで日本円に換えて出金するのは選択肢の一つです。

もちろん、そのままビットコインやアルトコインを保有して更にZaif(ザイフ)のコイン積立で買い付けを続けることもできますので、自分に合う投資方法を選びましょう。

 

 

Zaif(ザイフ)の評判&メリット・デメリットをまとめてみた

 

まとめ

初めて仮想通貨の売買を始める初心者にとって、Zaif(ザイフ)のコイン積立には大きなメリットがあります。

口座開設さえ済ませていれば、コイン積立を始める方法は単純明快ですね。

仮想通貨の長期投資やほったらかし投資を始める予定の方は、Zaif(ザイフ)のコイン積立を上手く利用してみてください。



-Zaif

Copyright© ノーコイン・ノーフリーダム , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.