仮想通貨の投資方法 取引所・販売所の選び方

ビットコインのスキャルピングで稼ぐコツ・手法&手数料無料の取引所

更新日:

最近、仮想通貨(ビットコイン)のスキャルピングにハマっています。株などでは長期投資を前提にしていますが、仮想通貨(ビットコイン)についてはそのボラティリティを利用した方が稼げるかなと思いまして。

 

結論から言うと、小額(1BTC)で実験的に取り組んでみたところ勝率は非常に高いです。まー、儲けも大したことはないのですが・・・。

 

この記事を書く前にもサクっと16,000円くらい稼ぎました。取引履歴を見て頂ければわかりますが、エントリーポイントを絞っているので画面に張り付いているのは数秒~数分です。右側の青い数字が儲けになります。

 

 

1回(数秒~数分)で数千円稼ぐイメージでして、1週間前くらいに始めて毎日3~4万円稼げています。詳細は後述しますが、取引所はZaifを利用します。まだ口座開設をしていない方、仮想通貨(ビットコイン)でスキャルピングをするのであれば必須です。

 

 

仮想通貨(ビットコイン)のスキャルピングで稼ぐコツ・手法

 

仮想通貨・ビットコインのスキャルピングで稼ぐコツ・手法については、自動売買なども含めて色々あります。(ちなみに、自動売買系はマジでおすすめしないです・・・)

 

全てを書き出すとキリがないのですが、誰にでもできて勝率が高いのはZaifのビットコインAirFXでスワップポイントを狙った取引です。

 

この手法で稼ぎたいのであれば、最低限ZaifのビットコインAirFXとスワップポイントの仕組みについては理解しておく必要があるでしょう。

 

ZaifのビットコインAirFXとスワップポイントについて

ZaifのビットコインAirFXは、実際に現物のビットコインを売買しているわけではありません。しかし、あたかも現物を売買しているかのように取引ができます。だから「Air」なんですね。

 

ビットコインFXには問題がありまして、これは他の取引所でも全く一緒なのですが、現物価格との乖離が発生します。現物では1BTC=100万円なのに、FXでは1BTC=110万円になっている、みたいな。「Air」ですから仕方がありません。

 

そこで、各取引所ではこの乖離を解消するための施策としてスワップポイントを取り入れています。

 

ZaifのビットコインAirFXでは、現物とFXの価格が乖離し過ぎないようにユーザー間で一定時間(2時間)毎にスワップポイントのやり取りが発生します。ザックリ言うと、乖離を拡大させようとするポジションから乖離を是正しようとするポジションに対してスワップポイントが支払われます。

 

 

例えば、現物価格は1BTC=100万円、FXは1BTC=110万円、みたいな時にFXで買いから入ると更に価格が乖離する原因になるので、スワップポイントを支払う必要があります。逆に、この時に売りから入るとスワップポイントを受け取ることができます。

 

勘の良い方はお気付きかと思いますが、このスワップポイントを狙いにいくのです。

 

肝心のスキャルピングで稼ぐコツ・手法を解説

上述したZaifビットコインAirFXのスワップポイントの最大値は±0.375%でして、1BTC=100万円とすると、2時間毎に3,750円もらえるわけです。10BTCなら37,500円ですから、相当デカいですよね。直近のスワップポイントは取引画面からも確認することができます。

 

 

大事なのは、スワップポイントは偶数時間毎(0時、2時、4時、・・・)に反映さるという点です。あくまでもスキャルピング(数秒~数分)で稼ぐことを目的にしているので、エントリーポイントはこの偶数時間毎の直前に絞ります。

 

冒頭でも紹介した取引履歴をあらためて貼っておきますが、15:58の1BTC売り19:58の1BTC売り、、21:59の1BTC売りは正にスワップポイント狙いのエントリーです。それぞれ16時・20時・22時にスワップポイント数千円をGETしてから決済しています。

 

 

数秒~数分であればほとんど値動きも発生しないので、スワップポイント分だけ期待値的には有利になるという話です。

 

ビットコインスのキャルピングは手数料無料の取引所で

Zaifを利用する理由について書いておくと、上述したスワップポイントも大きいのですが、今のところビットコインAirFXの手数料が完全に無料だからというのもあります。

 

本来、ポジション金額に対して0.039%が一日あたりの手数料として徴収されるようなのですが(2時間毎に1日分の手数料率の1/12ずつ発生)、手数料無料のキャンペーンがずっと継続しています。

 

 

ちなみに、スキャルピングはFXだけじゃなくて現物取引でも可能です。Zaifの最も魅力的なところは、ビットコインの現物取引の場合、手数料がマイナス0.05%になるという点です。マイナスって、意味わかりますか?

 

現物取引の場合、100万円分の売買をすると500円もらえるわけです。取引すればするほど儲かるというのは信じられませんが、トレーダーからすればその分だけ期待値を押し上げることができますよね。

 

ましてやスキャルピングで稼ぐのであれば売買の回数は多くなりますので、売買にかかる手数料が無料(現物取引ならむしろマイナス)は大き過ぎるわけです。

 

 

ビットコインスのキャルピングにかかる税金

ビットコインスのキャルピングにかかる税金については、計算がめちゃくちゃ面倒臭いです。売買の回数も多くなるので、税理士も嫌がることでしょう。笑

 

仮想通貨の税金に関する記事についてはそのうち書こうと思っているのですが、最も簡単な解決策は年末に全てのポジションを決済することです。

 

そうすれば、単純に1月1日~12月31日までに得られた利益に対して税金を払えば良いだけ、ということになります。身も蓋もありませんが、それが一番楽なので・・・。

 

まとめ

仮想通貨(ビットコイン)のスキャルピングで稼ぐコツ・手法は自動売買なども含めて色々ありますが、初心者の方でも取り組みやすいのはZaifのビットコインAirFXでスワップポイントを狙った取引だと思います。取引所としてZaifを選択している理由は、スワップポイントが大きくて、且つ手数料無料だからです。

 

数秒~数分であればほとんど値動きも発生しないので、スワップポイント分だけ期待値的には有利になります。もちろん、一気に相場が動くようなこともありますので、事前に決めたルールに従い損切りするとか、すぐに両建てにするとか、リスクをヘッジすることもお忘れなく。

 

それにしても、数秒とか数分とかで数千円も稼げると普通に働くのが馬鹿らしくなります。みなさんもチャレンジしてみて下さい!



-仮想通貨の投資方法, 取引所・販売所の選び方

Copyright© ノーコイン・ノーフリーダム , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.