DMM Bitcoin

DMM Bitcoin(ビットコイン)アプリの正しい使い方や見方

投稿日:

DMM Bitcoin(ビットコイン)アプリの正しい使い方はこれだ!

DMM Bitcoin(ビットコイン)アプリ

国内の仮想通貨取引所のDMM Bitcoin(ビットコイン)は、手数料が無料だったりアルトコインのレバレッジ取引ができたりといった部分が注目を集めています。

しかし、DMM Bitcoin(ビットコイン)はこれだけではなく、専用のスマホアプリが使いやすいのが大きな特徴ですよ。

DMM Bitcoin(ビットコイン)で仮想通貨の売買や取引を行うに当たり、次の2種類の方法に分けられます。

  • 取引に必要な機能や情報が集約されていて、レイアウトの変更などオリジナル仕様にカスタムしてチャートから注文ができる「PC版取引システム」
  • iOSやAndroidに対応したネイティブアプリで、チャートを見ながらのワンタッチの発注も簡単にできる「スマートフォン版取引システムアプリ」

スマホアプリはスマートフォン版取引システムアプリのことで、ビットコインやアルトコインの売買は難しくありません。

※DMM Bitcoin(ビットコイン)を使ったビットコインの買い方や購入方法の詳細に関しては、以下のページで詳しくまとめています。

 

【DMM Bitcoin】ビットコインの買い方・購入方法!押さえておきたい注意点はこれだ!

 

パソコンを持っていない人でも、1台のスマホさえ持っていれば専用のアプリで仮想通貨を始められるわけです。

ここではDMM Bitcoin(ビットコイン)のアプリの正しい使い方を解説していますので、手軽に発注したい方は一度確認しておきましょう。

 

専用アプリをインストールしてログインする

専用アプリをインストール

まず最初に、DMM Bitcoin(ビットコイン)の専用アプリをインストールしてログインすることから始めないといけません。

「インストール」⇒「ログイン」がDMM Bitcoin(ビットコイン)のアプリの使い方の第一歩で、大まかな流れをまとめてみました。

  1. Android端末はGoogle playから、iPhone端末はApple storeからDMM Bitcoin(ビットコイン)のアプリをダウンロードしてインストールする
  2. DMM Bitcoin(ビットコイン)のアプリのホーム画面を開いてログインをタップする
  3. 口座開設の時に設定したログインIDとパスワードをフォームの中に入力する
  4. 「ログイン」ボタンをタップするとアプリの利用規約が画面上に表示される
  5. しっかりと目を通して確認した後に最下部の「同意します」をタップする

Google playやApple storeでDMM Bitcoin(ビットコイン)のアプリを検索し、ダウンロードやインストールをするだけで完了です。

その後に口座開設時に設定したログインID(メールアドレス)やパスワードを入力するだけですが、5回間違えるとロックがかかってしまいますので注意しましょう。

また、読み飛ばしてしまう人は多いものの、DMM Bitcoin(ビットコイン)のアプリを最初に起動させる際に次の規約や確認書が表示されます。

  • 利用約款
  • 個人情報や口座開設の確約書
  • 仮想通貨の確認書

仮想通貨取引に関する注意点が記載されていますので、初心者の方は要チェックです。

DMM Bitcoin(ビットコイン)の口座開設のやり方に関しては以下のページで詳しく解説していますので、まだアカウントを持っていない方は目を通しておいてください。

 

DMM Bitcoin(ビットコイン)の口座開設方法【審査落ちの原因やかかる時間】

 

画面の項目や見方を確認する

DMM Bitcoin(ビットコイン)のアプリにログインすると、仮想通貨に関する様々な取引ができます。

初心者だと分からないことが多いので、まずは画面の項目や見方を確認しないといけません。

以下では、DMM Bitcoin(ビットコイン)のアプリの項目別で何ができるのか詳しく解説していきます。

  • ホーム画面:タップしやすいグリッド・レイアウト(デザイン)が採用されていますので、初めてでも迷うことなく直感的に操作ができる
  • レート:「BTC/JPY」「ETH/JPY」「XRP/JPY」「XEM/JPY」「LTC/JPY」「ETC/JPY」など自分が見たい仮想通貨の情報を表示できる
  • チャート:通貨ペアの部分をタップすると自分が見たいチャートの表示が可能で、右上にある四角形ボタンをタップすると便利な4分割チャートに切り替わる
  • スピード注文:価格を指定しなくてもリアルレートで約定可能で、いくらでも良いから今直ぐに購入したい時は大きめの数字を入力する
  • 指値・逆指値注文:トレード画面にあるプライスボタンをタップすると、指値系の注文を発注して仮想通貨の売買ができる
  • マーケット:FX取引では大いに役立つ経済指標とスワップ/証拠金の情報が画面上に表示される
  • 入出金:「クイック入金」「銀行振込」「ビットコインの入出庫」「イーサリアムの入出庫」「日本円の出金依頼」「口座振替」から選んで入出金ができる

DMM Bitcoin(ビットコイン)のアプリではレートの確認やチャートの閲覧だけではなく、スピード注文も可能です。

注文の流れについては下記で詳しく説明しますが、他の仮想通貨取引所と比較してスマホアプリの見やすさやクオリティが抜きん出ていますね。

スマホアプリ1つだけで事足りてしまいますので、パソコンではなくスマホを使って取引することが多い方はDMM Bitcoin(ビットコイン)を選びましょう。

 

 

DMM Bitcoin(ビットコイン)の評判&メリット・デメリットをまとめてみた

 

トレードのやり方を把握する

トレードのやり方

DMM Bitcoin(ビットコイン)のアプリのチャートは物凄く便利で、次の王道のテクニカル指標が利用できます。

  • 移動平均線
  • 指数移動平均線
  • 一目均衡表
  • ボリンジャーバンド
  • MACD
  • RSI
  • DMI/ADX
  • スローストキャスティクス
  • RCI

90%以上の人が利用するテクニカル指標が採用されているため、十分なラインナップと言えるでしょう。

このチャートを確認しながらトレードがDMM Bitcoin(ビットコイン)のアプリ上で可能で、大まかなやり方や流れをまとめてみました。

  1. アプリを起動させてトップページのトレードをタップする
  2. 「現 BTC/JPY」などトレードする銘柄を選択して通貨ペアの部分をタップする
  3. 「現物」または「レバレッジ」と好きな方を選択する
  4. トレードする通貨ペアを選択して成行注文を行う
  5. 「即時」⇒「売買」⇒「注文数量」⇒「スリッページ」と数字を入力する
  6. 最後に注文ボタンをタップすると即時で売買が完了する

たったこれだけの手順で仮想通貨を購入できますので、DMM Bitcoin(ビットコイン)のアプリは本当に便利です。

取引をしていると難しい単語が出てきますが、DMM Bitcoin(ビットコイン)のアプリ自体の使い方はとてもシンプルで分かりやすくなっています。

スピード注文も指値注文・逆指値注文も基本的な操作方法は一緒ですので、一度仮想通貨の売買を試してみましょう。

 

まとめ

以上のように、DMM Bitcoin(ビットコイン)のアプリの使い方やチャートの見方について説明しました。

パソコンでビットコインやアルトコインの売買を中心に行っている人でも、専用アプリをインストールしたりダウンロードしたりして損はありません。

当然のように無料で提供されているツールですので、スマホを使って仮想通貨の売買を始めたい方はDMM Bitcoin(ビットコイン)のアプリを有効活用してみてください。



-DMM Bitcoin

Copyright© ノーコイン・ノーフリーダム , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.